スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実施段階でいうべきことじゃない

裁判員制度自体に無理があるというのを認めたらいいと思います

半数近い人が人を裁きたくないと言っていること

これも実施にあたっての問題点でしょう

可能なら辞退したい人も多い

本来完全にマニュアル化すべきものでしょう

そしてこういったメモに関することもそのマニュアルに記載すべきことでしょう

そういったものはないのでしょうか

それで実施するというんですから時期尚早です

「メモ取らず審理集中を」=裁判員へ呼び掛け-意識分散を懸念・最高裁
1月25日14時21分配信 時事通信


 5月から始まる裁判員制度で、最高裁は25日までに、証拠調べの内容をメモに取らずに審理に集中するよう、裁判員へ呼び掛ける必要があるとした報告書を取りまとめた。メモに集中するあまり、法廷でのやりとりに意識が向かわず、心証形成がおろそかになる事態を避ける狙い。全国の裁判官の参考資料として使われる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090125-00000024-jij-soci
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。